相続手続き

相続一般

銀行・信託銀行が行っている「遺産整理業務」とは?

最近、銀行・信託銀行に行くと「遺産整理業務」と言う言葉を非常に良く目にしませんか? 文字から想像すると、何やら相続に関する何らかの手続きようですが、司法書士等が依頼を受けて行っている相続手続きの代行とはどんな違いがあるのでしょうか? ...
遺言

遺言と異なる遺産分割協議を行った場合の相続手続きの注意点

亡くなった方が遺言を残していた場合、原則はその遺言通りに遺産を分け合う事になります。 しかし、相続人全員が同意して遺言とは異なる遺産分割協議を行った場合は、実務上はその遺産分割協議が有効になります。 ところが、この「遺言とは異なる遺産分割...
相続一般

日本人が海外に渡航中に死亡した場合

昨今、日本人が様々な理由で海外へ渡航する事が増えてます(2018年は約1,800万人。法務省「出国管理統計」より)。 それと同時に急な病気や事故により、海外で亡くなる日本人が毎年約500人前後と、けっして少なくない方が毎年亡くなられていま...
お役立ち情報

令和元年7月に大きく変わる相続法のお話し

相続法が平成30年7月に改正され、その多くが今月(令和元年7月)に施行されます。 相続に関する多くのルールが変わる事になりますので、何がどのように変わるのか、ここでまとめてみたいと思います。 1.遺言に関する事 ① 遺言執行者の権限の明確...
相続一般

地主の土地を利用する権利、借地権の相続の方法とは?

相続のご相談を承っていますと、建物は被相続人の所有ですが、土地は地主から借りている、いわゆる「借地」のケースがあります。 この時に相続のお話と同時並行で、借地の契約関係について良くお伺いするのですが、契約書がそもそも無かったり、契約書...
相続一般

成立した改正相続法を分かりやすく解説します

平成30年7月6日、相続のルールを定めた民法の一部を改正する法律が成立しました(同年7月13日公布)。 民法のうち相続法の分野については、昭和55年以降実質的に大きな改正はされませんでした。 しかし、時代の変化や社会の高齢化が急速に...
お役立ち情報

司法書士側から見た『横浜相続○○センター』の問題点

本日は、最近増えている相続の事を相談できる『相続○○センター』の裏話(司法書士側から見た問題点)をしたいと思います。 超高齢化社会を見据えて、相続に関する様々な問題の相談に対応する為、最近は『相続○○センター』と言う名称の団体が増えて...
相続一般

横浜信用金庫(よこしん)の相続手続き

本ページでは、横浜信用金庫(よこしん)の相続手続きについて解説します。 横浜信用金庫の相続手続きの流れは、基本的には以下のとおりとなります。 ① 横浜信用金庫の支店へ口座名義人が亡くなった事の連絡 ② 預金の相続手続きに必要な書類の...
相続一般

具体的な相続の相談内容。どんな人がどのような相談をしているのか?

皆様は人生の中で法律家に何か相談をした事はありますか? 当事務所は相続を中心とした業務を行っていますが、相続の問題は一生に何度もあるわけではありません。 その為、相続についてはほとんどの方が法律家に相談した事がないと思います。 また、相続...
相続一般

当事務所の今までの相続・家族信託のご相談内容のご紹介

「相続の事で悩んでいるけれど、そもそもこんな事で本当に相談していいの?」 一口に相続と言っても幅広く、その内容は様々な為、「こんな事相談しても良いの?」と思われる事も無理はありません。 また、司法書士と言う資格そのものが、一般の方から見れ...
相続・家族信託の専門家

相続法が改正され、配偶者の権利が優遇される「居住権」が新設されます

少し前に、民法の債権法が改正されるというニュースが話題になったのですが、実は相続法の改正の議論も活発になっているのをご存知ですか? 遺産分割で配偶者を優遇 民法改正の要綱案1月16日 18時22分 法務大臣の諮問機関である法制審議会の民...
相続一般

インターネット上の相続の情報を無条件に信じてはいけない理由

当サイトもそうですが、相続の知識について書かれたホームページはインターネット上に星の数程あります。 弁護士、司法書士、行政書士、税理士と言った士業、不動産会社や銀行、はては相続コンサルや相続コーディネーターを名乗る者まで、まさに様々な...
相続トラブル事例

一般の方が行うには困難が伴う、難しい相続手続きの具体的事例

相続について、事務所や市役所、区役所でご相談を受けていますと、「自分で相続手続きを行いたいので、やり方を教えてほしい」とおっしゃられる方がいらっしゃいます。 しかし内容を良く聞いてみると、相続のプロでも大変な手続きが必要な状況の相続を...
相続一般

弁護士が行う相続の業務を分かりやすく解説します

今回のお話しは、以前お話致しました「行政書士が行う相続の手続きを分かりやすく解説します」の弁護士バージョンのお話です。 弁護士は法律に関する事をオールマイティに取り扱う事が出来ます。しかし、「オールマイティ」と言っても、具体的にど...
相続一般

相続手続きを出来ない理由をヒアリングしてみました

当事務所に相続手続きをご依頼される方の中には、相続手続きをご自分で行っていたけれど、最終的に専門家である当事務所に手続きを依頼された方もいらっしゃいます。 それは 「最初は自分で相続手続きを行おうとやる気満々だったけれど、結局出来な...
相続・家族信託の専門家

相続手続きに最低限必要な法律知識とは?

人が亡くなれば必ず何らかの相続手続きが必要となるのですが、相続手続きは法律上の手続きが大半を占めています。 つまり、法律の事をしっかりと理解していないと、正確な相続手続きが出来ないのが基本です。しかしながら、普段法律に接する事がない方...
相続一般

自分でやりたい!司法書士が相続手続きの流れ・やり方を分かりやすく説明します

あなたは、相続手続きを行った経験はありますか? 既にご家族の方が亡くなった方は経験されたと思うのですが、まだ経験されていない方も多いはず。 それもそのはずで、通常相続手続きは両親が亡くなった時に行うもので、つまり最高でも2回ぐらいし...
相続一般

父親が死亡し、相続人が母と子の場合の相続手続きの流れと注意点

父親が亡くなり相続人が母親と子供の場合の一般的な相続手続きの方法と、一番難しい「実家」の相続の考え方を分かりやすく解説しています。
相続一般

相続手続きはどこに依頼する?相続手続きの代行の費用と相場について

仕事が非常に忙しくて相続の専門家に手続きを依頼したい場合、相続人間に問題があって、専門家に相続のやり方を教えてもらいたい場合、等。 いざ相続手続きを司法書士のような専門家にお願いをしようとした時に、一番困る事ってありませんか? そう...
相続一般

行政書士が行う相続の手続きを分かりやすく解説します

相続のご相談を承っておりますと、高確率で「司法書士と行政書士って何がどう違うのですか?」と質問される事があります。 また、酷い(?)場合は「行政書士の資格を取って、勉強とっても大変ではなかったですか?(司法書士と行政書士を完全に混同してい...
タイトルとURLをコピーしました