相続対策

事業承継

中小企業の相続、事業承継の基本を分かりやすく説明します

人間はいつか死に、その財産や権利は相続人に引き継がれます。 このように人間には相続が発生しますが、株式会社や有限会社と言った会社であっても相続、つまり後継者への引継ぎである「事業承継」を考える必要が出てきます。 しかしながらこの事業...
相続対策・認知症対策

生前贈与の一つの形。教育資金贈与信託と結婚・子育て支援信託とは?

生前贈与はある意味で究極的な相続対策になりますが、やり方を注意しなければ多額の贈与税が発生する事があります。 しかし、生前贈与には様々な特例があり、その特例を適切に使用する事で、贈与税の負担なく財産を子供や孫の世代に引き継ぐ事が可...
相続対策・認知症対策

オタク(コレクター)がやるべき遺言・相続対策とは?

人はいつかは死ぬ以上、遺言をはじめ相続対策は誰にでも必要になってきます。 そして相続対策は、相続対策を行う人の生活様式・環境に合わせてオーダーメイドで行う必要があります。 誰一人として、同じ考え方や生活習慣の人はいませんからね。 ...
相続対策・認知症対策

デジタル遺産(遺品)の相続対策のポイントとは?

皆様は「デジタル遺産(遺品)」と言う言葉を聞いた事がありますか? 相続が発生した場合、故人が残した遺産は原則して相続人に相続される事になります。 その中でも「デジタル的」な遺産がデジタル遺産と呼ばれているのですが、このデジタル遺産、...
遺言

豊富な記載例あり。遺言の書き方をケースごとに解説します

このページは、自筆証書遺言の書き方について、財産の残した方や財産の記載方法(特定方法)を中心に解説しています。
相続一般

配偶者居住権(令和2年4月施行)の具体的な内容とは?

民法(相続法)が改正され、その目玉の一つである「配偶者居住権」がいよいよ令和2年(2020年)4月1日に施行されます。 この配偶者居住権、相続で残される配偶者の権利を保護する為のものですが、その一方で若干分かりにくい制度となっており、...
相続対策・認知症対策

相続対策でも役立つ生命保険の基本知識

相続対策はその目的により、様々な手法があります。 今回のテーマである「生命保険の活用」も相続対策の手法の一つになりますので、専門家にご相談をされた方の中には、生命保険の活用をご提案された方もいらっしゃるでしょう。 しかし、この生命保険、加...
遺言

法務局における自筆証書遺言の保管制度の注意点

令和2年7月より自筆証書遺言を法務局で保管する事ができる制度が始まり、それに関連して各メディアもこの件を取り上げています。 例えば、下記のサイトでも『相続改正のメリット、「自筆証書遺言」を国が無料チェックも』と言うタイトルで制度の事を紹介...
遺言

遺言の内容に反対している相続人がいる場合の対応方法

遺言書は基本的に相続でトラブルが起きないように作成するものですが、場合によっては遺言が原因で相続トラブルに発展する事があります。 例えば、特定の相続人に非常に有利な内容の遺言です。 相続人には法定相続分があるのですが、遺言者は法定相続分に...
遺言

遺言で良くある勘違い、細かいポイントをお話しします。

私は営業ツールとして良くTwitterを利用しているのですが、相続・家族信託の様々な専門家が 私と同じ様にTwitterで情報発信されています。 が、中には 「それ、間違ってますよ・・・。」 と言う発言もしばしばあったりするんですよ...
遺言

親に遺言を書いてもらいたいあなたへ。方法論やテクニックだけじゃダメ!

「親に遺言を書いてもらいたいけど、中々書いてくれない!」そのような時に様々な方法論やテクニックがありますが、それよりも重要な事があります。本ページでは司法書士その他の専門家があまり触れる事がない、親に遺言を書いてもらう為のポイントを解説します。
遺言

絶対に必要!子供のいない夫婦の遺言書の書き方とは?

子供がいない夫婦の場合、遺言を含む相続対策は必須です。本ページではその理由を司法書士が分かりやすく解説します。
相続対策・認知症対策

遺留分放棄の方法を具体例を交えて解説します

本来、自分の財産をどのように処分しても自由であり、遺言で自分の財産を誰に相続させても当然自由なはずです。 しかし、相続ではこの原則の例外、「遺留分」と言うのがあります。 遺留分は兄弟姉妹以外の相続人が持っている最低相続分なのですが、...
相続対策・認知症対策

社長は必見!会社経営者が認知症対策を絶対に行わなければいけない理由

日本は今、超高齢化社会に突入しています。 65歳以上の認知症高齢者数と有病率の将来推計についてみると、2012年は認知症高齢者数が462万人と、65歳以上の高齢者の約7人に1人であったのに対し、2025年には約5人に1人になると言う推計が...
老後資金対策

老後の資金対策。リースバックとリバースモーゲジについて

2019年、老後資金2000万円問題が非常に話題になりました。 2000万円問題に関しては 「そもそも、本当に2000万円が必要なのか?人それぞれなのではないのか?」 「年金があれば一生安泰なのではないのか?」 ...
遺言

若くても関係ない。人生において遺言を作成すべき3つのタイミングとは?

「遺言はお年寄りが書くもの。」 遺言について、あなたはこのようなイメージがありませんか? 実際に本屋で売っている遺言に関する書籍を見ても、70代ぐらいの男女のイラストが良く描かれています。 その為、「遺言はおじいちゃんおばあちゃんになった時...
相続トラブル事例

相続の問題を放置すると離婚もあり得ます!

相続に関するトラブルが発生した場合、そのトラブルを解決する為に莫大な時間がかかる場合があります。 その為、 嫁や子供から親の相続の事を何とかしてと言われているけど、もう面倒だから放置しちゃおう。きっと何とかなるさ♪ ...
相続対策・認知症対策

相続でもめる根本的な理由とは?-正常性バイアスについて-

相続=もめると言うイメージは、ほとんどの方がしやすいと思います。 実際に様々な専門家が、相続でもめる理由や相続対策が重要である事を様々な場面で語っているからです。 でも、さらに一歩深掘りし、相続でもめる理由、その根本的な理由...
相続対策・認知症対策

親が認知症になる前に絶対に行うべき認知症対策の基本とは?

突然ですが、あなたの両親が認知症になった時のイメージを、今までした事がありますか? 突然こんな質問をされたら、正直困るかも知れませんね。 「いやいや、ウチの親まだまだ元気だから。認知症になるなんて有り得ない!」 なん...
相続対策・認知症対策

「相続対策してないなんて馬鹿じゃない?」と言われない為に

日々、相続の様々な問題を目の当たりにしていますと、少しでも相続対策していればこんなグチャグチャな状況にはならないのに・・・、と思う事が少なくありません。 中には友達から 「あんたの家、相続対策してないなんて馬鹿じゃない?」 と冷た...
電話で無料相談の予約をする
タイトルとURLをコピーしました