相続放棄

スポンサーリンク
相続放棄

相続放棄の期限(三ヶ月)の延長方法(熟慮期間の伸長)

相続が発生すると三ヶ月以内(熟慮期間)に相続をするのか相続放棄するのか(若しくは限定承認をするのか)を決める必要があります。 三ヶ月と聞くと十分な時間があるように思えますが、実際には葬儀や法要等であっと言う間に時間が過ぎ、相続財産の調...
相続放棄

相続放棄をすれば問題無い?相続放棄しても責任はあるんです!

最近は相続放棄の件数が増えているようで、このようにニュースにも取り上げられています。 相続するかしないかは各個人の自由であり、相続による様々な責任を負いたくないのであれば、相続放棄をするのも一つの方法です。 ただし、「相続放...
相続放棄

行政書士が相続放棄の申述書作成や相談を行う事は犯罪です!

早速ですが、神奈川の某所に事務所を構えている行政書士のHPから抜粋した文章をご覧下さい。 相続放棄手続きサポート 当ページをご覧いただき、ありがとうございます。 皆様の中には、役所から亡くなった方の未払い税金の督促状が届いた(中略)...
相続放棄

相続人が海外に在住している場合の相続放棄の方法と流れとは?

相続人が海外に在住していても、相続放棄を行う事は可能です。しかし、日本在住者とは異なり、少し注意が必要な点があります。本ページでは、海外に在住している方向けの相続放棄の方法を解説しています。
相続放棄

遺産分割協議書や契約書に実印を押す時に気をつけなくてはいけない本当の理由

今回は、遺産分割協議書やその他の契約書に実印を押すと、後から無効を主張する事が難しい理由を説明します。 色々な相談を行っていると、 「契約書に実印を押したんですけど、契約書の内容について説明はありませんでした。こんなのは無効ですよね...
相続トラブル事例

代理人弁護士から相続の放棄を求められた場合の対応方法

今回は、現実に良く有る「相手の相続人の弁護士から、相続の放棄を求められた場合の対応方法」のお話しです。 【事例】 私の叔父の奥さんの代理人と名乗る弁護士から手紙が届きました。 内容は、私の叔父が先月亡くなったのですが、その相続の事です。 ...
相続放棄

相続放棄が出来ない?相続放棄を考えている時にやってはいけない事(単純承認)

今回は、相続放棄を検討している時に『やってはいけない事』をお話ししたいと思います。 被相続人が持っていた財産は原則、相続人に引き継がれます。 そしてこの財産ですが、不動産や預貯金と言ったプラスの財産だけではなく、マイナスの財産も含ま...
相続放棄

成年被後見人の相続放棄を後見人が代理で行う事は可能か?

今回は、相続人の中に被相続人の方がいて、その被後見人に相続を放棄させたいと思われている方向けの内容です。 【事例】 Q:私の父が先月亡くなりました。 相続人は母と長女である私、長男である弟の3人なのですが、相続の話し合いについてご質...
相続一般

子供は親のために相続を放棄すべきか?

相続でよく話題に出てくるお話しの一つとして、「子供は親のために相続を放棄すべきか?」と言うお話しがあります。 例えば、父親が亡くなり、相続人が母親と子供の場合、子供が母親のために父の遺産を一切相続しない、もしくは少しの遺産しか相続しない、...
相続一般

形見分けと遺品整理と遺産整理と相続放棄の関係性について

相続の最終目標は被相続人が残した遺産を各相続人間でどのように分けるのかを話し合い(遺産分割協議)、その話し合いをもとに、各遺産の相続手続きを行う事です。 (相続税の納税を行う必要があれば、相続税の申告・納税も必要になってくるでしょう。...
相続・家族信託の専門家

相続で亡くなった方が借金をしていたり、連帯保証人になっていた場合の対処方法

【事例】 Q:数日前に父が亡くなりました。葬儀を終えて父の荷物を整理していたところ、父の財布からクレジットカードと、そのキャッシングの利用明細が出てきました。 また、引き出しから、父が父の友人の連帯保証人になっていると言う契約書が出てきま...
相続放棄

やり直しは出来ない?相続放棄が却下された場合、再度の相続放棄は可能か?

【事例】 Q:私の父は三年前に亡くなりました。 父には不動産等、特に目ぼしい財産は無かったのですが、一ヶ月前、突然消費者金融から父の借金に関する請求がありました。 父が消費者金融に借金をしていた事は全く知らず、途方に暮れていたところ、と...
相続トラブル事例

他の相続人に相続を放棄してほしい場合に絶対にやってはいけない対応とは?

 【事例】(今回ご紹介する事例は、非常に良くあるご相談を参考にした創作です。) Q:数ヶ月前、父が亡くなりました。実は父は再婚をしており、前妻との間に子供が2人、後妻との間に子供が3人、合計5人の子供がいます(私は後妻の子供です)。 相...
相続放棄

相続放棄は弁護士、司法書士のどちらでも良い理由を分かりやすく解説します

【事例】 Q:私の父は半年前に亡くなったのですが、先日、消費者金融から父の借金について返済を求める通知書が届きました。 父にはこれと言った財産は無く、預金も数百円程度だった為、父が亡くなってから3ヶ月以上経過していますが、相続放棄をしたい...
相続放棄

判例をおさえた3ヶ月経過後の相続放棄で借金から解放される方法

インターネットで検索されているキーワードは、専用のツールを使用する事により、月間どれくらい検索されているのかを調べる事が出来ます。 試しに相続関連のキーワードの検索数を色々と調べてみたのですが、そこで目を引いたのは「相続放棄」の検索数...
相続一般

離婚した父親が亡くなった事を知った時に絶対に考えるべき遺産相続の事

この記事をご覧になられていると言う事は、あなたは何十年も会っていない父親の死について、一体どうすれば良いか途方に暮れているのかも知れませんね。 もしくは、「今さら父親の事なんて考えたくない!」と激怒しているのかも。 お気持ちは分かり...
相続放棄

相続放棄を取り消す事が出来るか?

【事例】 Q:私の父方の祖父が先月亡くなりました。 子どもの頃、私は祖父と数ヶ月に一回会う事があり、それなりに交流があったのですが、大人になったら祖父とは疎遠になり、亡くなった事も親戚から伝えられて初めて知った状態です。 実は私の父...
相続放棄

相続人から相続放棄された場合(相続放棄の確認方法)

【事例】 Q:私はとある方にお金を貸していました。 先日その方が亡くなったと言う話しを聞き、その唯一の相続人の方(息子)へ被相続人へ貸していたお金の事をお話したところ「私は相続放棄したから関係がない」と言われてしまいました。 相続放...
相続放棄

3ヶ月の期限間際で大至急相続放棄をしたい場合

相続放棄の期限は 「自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に、単純承認、限定承認、または相続放棄をしなければならない」 と定められています(民法915条1項)。 つまり、相続放棄を行う上での起算点は 「自己のた...
相続一般

他の家に嫁いだ場合、相続を放棄するべきか?

今回の記事は、他家に嫁いだ後の実家の相続についてご相談、ご依頼されたい方向けの記事です。 (なおご紹介する事例は、良くあるご相談を参考にした創作です。) 【事例】 Q:実家の相続の事で、どうしたら良いか分からなくなりました。父が先月亡くな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました