三か月後

スポンサーリンク
相続・家族信託の専門家

相続で亡くなった方が借金をしていたり、連帯保証人になっていた場合の対処方法

【事例】 Q:数日前に父が亡くなりました。葬儀を終えて父の荷物を整理していたところ、父の財布からクレジットカードと、そのキャッシングの利用明細が出てきました。 また、引き出しから、父が父の友人の連帯保証人になっていると言う契約書が出てきま...
相続放棄

やり直しは出来ない?相続放棄が却下された場合、再度の相続放棄は可能か?

【事例】 Q:私の父は三年前に亡くなりました。 父には不動産等、特に目ぼしい財産は無かったのですが、一ヶ月前、突然消費者金融から父の借金に関する請求がありました。 父が消費者金融に借金をしていた事は全く知らず、途方に暮れていたところ、と...
相続放棄

判例をおさえた3ヶ月経過後の相続放棄で借金から解放される方法

インターネットで検索されているキーワードは、専用のツールを使用する事により、月間どれくらい検索されているのかを調べる事が出来ます。 試しに相続関連のキーワードの検索数を色々と調べてみたのですが、そこで目を引いたのは「相続放棄」の検索数...
相続放棄

3ヶ月の期限間際で大至急相続放棄をしたい場合

相続放棄の期限は 「自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に、単純承認、限定承認、または相続放棄をしなければならない」 と定められています(民法915条1項)。 つまり、相続放棄を行う上での起算点は 「自己のた...
相続放棄

相続放棄の全知識。判例を理解し、三ヵ月後でも相続放棄を受理してもらえる方法

今回は相続放棄について、基本的な事から応用編でもある期限を過ぎた場合の相続放棄について、分かりやすくお話したいと思います。 1.相続放棄とは? 家族の方がお亡くなりになり相続が発生すると、被相続人が持っていた財産や借金は原則相続人に引き継...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました