弁護士

相続トラブル事例

代理人弁護士から相続の放棄を求められた場合の対応方法

今回は、現実に良く有る「相手の相続人の弁護士から、相続の放棄を求められた場合の対応方法」のお話しです。 【事例】 私の叔父の奥さんの代理人と名乗る弁護士から手紙が届きました。 内容は、私の叔父が先月亡くなったのですが、その相続の事です。 ...
お役立ち情報

質の高い相続の専門家を見分けるたった一つのポイント

あなたは、相続の事で困った場合、誰に相談しますか? 「相続」と一口に言っても様々な専門家がいて、インターネットで少し検索しただけでも大量の専門家のWebサイトが検索結果に表示されます。 試しに、「相続 相談 横浜」とインターネットで...
相続トラブル事例

相続で弁護士・司法書士が関与した結果、トラブルになった事例

相続に関する仕事を行う士業は様々あるのですが、今回は、主に弁護士・司法書士にスポットを当ててお話をしていきたいと思います。 ・弁護士は依頼者の代理人として、他の相続人との交渉 ・司法書士は不動産の名義変更(相続登記)の他、各遺産の相続手...
相続トラブル事例

会いたくない、話しをしたくない相続人がいる場合の対処方法

相続が発生すると相続人間で遺産をどのように分けるかを話し合う必要があります。 これを「遺産分割協議」と言い、遺産分割協議を行わなければ預金の相続手続きもできませんし、不動産の名義変更(相続登記)も行う事ができません。 遺産分割協議は...
相続トラブル事例

相続の話し合いに代理人として弁護士がついた場合の対処方法

【事例】 Q:相続人である長男に弁護士が代理人について困っています。 数ヶ月前に父親が亡くなり、相続人(長男、次男、長女である私の3人)で遺産分割協議を行っていました。 ところが、長男と私達の意見の食い違いから話し合いが難航し、そんな...
相続一般

全ての弁護士、司法書士等が相続が得意とは限りません

突然ですが、あなたは「弁護士、司法書士等の法律の専門家は、どんな法律問題であっても対応出来る高度な専門的知識がある」と言うイメージがありませんか? 難易度が高く、合格率が低い国家資格者ですので、そもそも一般の方とは頭の構造が違う。 ...
相続・家族信託の専門家

【警告】弁護士や司法書士等の相続の話しは必ず根拠を確認して下さい

相続の相談を事務所等で承っていますと、既に他の事務所でご相談されている方も中にはいらっしゃいます。 それは全然問題はないのですが、時々(いや、結構な頻度で)、「同じ横浜にある○○○○司法書士事務所では××××と言われた」と言うお話しを...
お役立ち情報

司法書士だから分かる、相続の問題を弁護士に相談する時のポイント

相続の事を弁護士に相談したい場合、昔は知人から紹介してもらったり、タウンページ等で弁護士事務所の電話番号を調べ、手当たり次第に問合せをしていました。 もしくは街中の弁護士事務所の看板をチェックして、飛び込みで相談する、と言った方法しか...
相続一般

弁護士が行う相続の業務を分かりやすく解説します

今回のお話しは、以前お話致しました「行政書士が行う相続の手続きを分かりやすく解説します」の弁護士バージョンのお話です。 弁護士は法律に関する事をオールマイティに取り扱う事が出来ます。しかし、「オールマイティ」と言っても、具体的にど...
お役立ち情報

相続手続き代行を行う一般社団法人や相続××協会を名乗る団体の注意点

平成29年9月17日に総務省が発表しました人口推計によりますと、90歳以上の人口が同年9月15日時点で1年前と比較して14万人増えて206万人となっています。 また、総人口に占める65歳以上の割合は27.7%と前年より0.5ポイント上...
相続放棄

相続放棄は弁護士、司法書士のどちらでも良い理由を分かりやすく解説します

【事例】 Q:私の父は半年前に亡くなったのですが、先日、消費者金融から父の借金について返済を求める通知書が届きました。 父にはこれと言った財産は無く、預金も数百円程度だった為、父が亡くなってから3ヶ月以上経過していますが、相続放棄をしたい...
相続一般

相続の専門家に必要なスキルとは?

現在、相続を専門として仕事をしている、いわゆる「相続専門家」は沢山存在します。 弁護士や司法書士、税理士、行政書士と言った「士業」、相続士、相続診断士、相続コンサルタントといった民間資格、果ては一般企業まで、非常に幅広い分野の人間が...
相続一般

司法書士とその他相続専門家との違い

今回の記事は、相続についてどの専門家にご相談するか悩まれている方向けの記事です。 (なおご紹介する事例は、良くあるご相談を参考にした創作です。) 高齢化社会の影響でしょうか、「相続ビジネス」を狙って様々な専門化、団体、会社が乱立して...
相続一般

相続に関する書面が弁護士から届いた場合の対処方法

今回の記事は、相続について、ある日突然弁護士から書面が届き、その対応方法についてご相談されたい方向けの記事です。 (なおご紹介する事例は、良くあるご相談を参考にした創作です。) 【事例】ある日、私に弁護士を名乗る人物から手紙が届きました。...
相続一般

ダメな弁護士・司法書士ほど使っているフレーズ「相続に強い」とは?

今回は相続専門家のホームページについて、素朴な疑問をお話しいたいと思います。 昨今、少子高齢化が急速に進み、相続に関して様々な問題が発生するようになり、それに伴って司法書士や弁護士、税理士、行政書士と言った、いわゆる「士業」もホームページ...
不動産登記

相続等で勝手に所有権移転登記をされた場合の対処方法

当HPにお越し頂いている方は、実に様々な検索ワードで検索されていらっしゃいます。 「横浜市 相続」「横浜市泉区 相続」「横浜市 クーリングオフ」等々、様々なキーワードが検索ワードとなっております。 その中でも「勝手に所有権移転登記をされた」...
相続一般

横浜で相続の相談はどこにする?司法書士・弁護士・行政書士等が行う各相続手続

「相続」を検索キーワードで検索すると、相続を専門とする様々な専門家のホームページがヒットします。 「横浜市泉区」と範囲を絞って検索してもかなりの量のホームページに遭遇します。 司法書士、弁護士と言った「士業」から、「相続○○アドバイザー」...
電話で無料相談の予約をする
タイトルとURLをコピーしました