相続手続きにかかるお金とは?

相続一般

こんにちは。司法書士の甲斐です。

今回の記事は、相続手続きについて専門家に依頼した際の費用を知りたい方向けの記事です。

大切なご家族の方が亡くなられた場合、様々な相続手続きが発生しますが、この手続きを各専門家に依頼した場合、その専門家への報酬が発生します。

勿論、ご自分で相続手続きを行った場合はその費用は発生しませんが、平日に中々時間が取れない方の場合、全ての相続手続きをご自分で行う事は現実的では無いかもしれません。

今回は、その相続手続き毎に、どのような費用がどれくらい発生するのかをまとめてみたいと思います。

人はいつかは亡くなります。その時に備え、相続手続きに関するお金の事も意識していた方が良いかもしれません。

1.遺言書作成

相続が開始される前に、自筆証書遺言で、完全にご自分で作成するのであれば、費用はかかりません。

ただし、専門家(弁護士、司法書士等)に文案のアドバイスを求めた場合、費用が発生します。

専門家にもよりますが、2万~8万ぐらい、場合によっては10万以上の費用が発生します。

また、公正証書遺言を作成する場合、公証人への手数料が発生します。

遺産の価額にもよりますが、その費用は1万~5万円程度です。

2.遺産分割協議書の作成

各相続人で行われた遺産分割協議の内容をお伺いし、遺産分割協議書を作成するまでの仕事です。

主に行政書士が取扱業務としており、その費用は、専門家によって非常に幅広く、10万円以内の方、最低金額40万円で遺産の1%を報酬としている方、300万円以上の報酬を取られている方等、金額に大きく差が出ています。

トラブル事案も良く発生している分野ですので、専門家に遺産分割協議書の作成をご依頼される場合は、「どこまでの事をやってくれるのか?」「費用はいくらかかるのか?」を必ず確認するようにして下さい。

3.不動産(土地・建物)の名義変更

司法書士の専門分野です。

被相続人の戸籍を集め相続人を確定、遺産分割協議書を作成して、登記申請を行う事までが、一般的な業務範囲です。

この費用も司法書士によって違うのですが、5万~15万円ぐらいだと思われます。

4.遺言執行者の費用

遺言に遺言執行者(遺言の内容を実現する者)が定められていた場合に遺言執行者に対して支払う報酬です。

費用は遺産の価額によっても変わってきますが、30万~500万円前後が相場のようです。

遺産分割協議書同様、トラブルが発生しやすい分野ですので、必ず事前に費用の確認をお勧めします。

5.相続税の申告・納付

基礎控除額を超え、相続税の納付の必要がある場合、その手続きを税理士に依頼する事ができます。

費用の目安としまして、遺産総額の0.5%~1%程度が多いようです。

6.相続トラブルになった場合

不幸にして相続人間でトラブルになり、当事者間での話し合いが不可能になれば、遺産分割調停へと手続きを進め、問題の解決を図る事になります。

調停に関しまして弁護士を代理人とした場合、弁護士費用が発生します。

この費用も弁護士によって違いがありますが、着手金で遺産総額の8~10%、成功報酬で遺産総額の2~5%+数十万円前後、合計すると数百万円程度必要になります。

7.相続手続きのトータルサポート

「相続手続きのトータルサポート」の言葉の意味は様々ございますが、ここでは、相続人間で特に紛争が無い場合で、戸籍取得による相続人の調査~遺産分割協議のアドバイス~遺産の名義変更手続代理の一連の流れを行う事とご理解下さい。

所謂、遺産の名義変更手続きを弁護士や司法書士に丸投げする、遺言執行者に近い内容の業務となります。

費用形態は、多くの場合は固定報酬+遺産総額の0.5%~1%前後となっており、20万円~数百万円と、遺産総額によって変わってきます。

8.まとめ

この様に、一口に「相続手続き」と言っても、その内容は多岐にわたります。

また、今回記載致しました金額はあくまで参考の数値です。

実際の事件の難易度によって金額は大きく変わる事もありますので、専門家にご依頼される場合は、何をどこまでやってくれるのか?その費用はいくらなのか?をしっかりと事前にご確認するようにして下さい。

なお、当事務所の費用体系はこちらです

報酬一覧
費用(料金)について最近、お電話やメールにて費用(料金)に関するお問い合わせが増えております。 ご相談される方、ご依頼を検討されている方にとってみれば、司法書士にどれぐらいの料金を支払えば良いのかは、非常に関心がある部分だと思います。...

【本サイトでは、相続手続きや家族信託について網羅的に解説しています。今後のご参考にもなる情報でもありますので、よろしければブックマーク等を行い、後からでも閲覧できるようにする事をお勧めします。】

 

⇒トップページに戻る

この記事を書いた専門家

横浜市泉区の司法書士です。法律・老後資金・感情等多角的な視点から、自分らしい人生を送る為の認知症対策、相続対策をご提案します。元俳優/福岡県北九州市出身/梅ヶ枝餅、かしわめし弁当が大好き/趣味は講談/

無料相談実施中
当事務所では相続・家族信託に関する相談会を行っております。初回のご相談は無料です。難しい法律の世界を分かりやすく、丁寧にお話しします。お気軽にお問い合わせ下さい。
相続一般
横浜相続困りごと相談室(司法書士甲斐智也事務所)
タイトルとURLをコピーしました