相続一般

配偶者居住権(令和2年4月施行)の具体的な内容とは?

民法(相続法)が改正され、その目玉の一つである「配偶者居住権」がいよいよ令和2年(2020年)4月1日に施行されます。 この配偶者居住権、相続で残される配偶者の権利を保護する為のものですが、その一方で若干分かりにくい制度となっており、...
相続一般

夫の死後に夫の親族との縁を切る「死後離婚」(姻族関係終了届)とは?

あなたは配偶者の親族、特に義父や義母との関係性は良好ですか? 結婚をするとお互いの配偶者の血族と親族関係が発生します(これを『姻族』と呼びます)。 そして配偶者(例えば夫)が亡くなると、夫との婚姻関係は消滅します。 しかし離婚をし...
相続対策・認知症対策

相続対策でも役立つ生命保険の基本知識

相続対策はその目的により、様々な手法があります。 今回のテーマである「生命保険の活用」も相続対策の手法の一つになりますので、専門家にご相談をされた方の中には、生命保険の活用をご提案された方もいらっしゃるでしょう。 しかし、この生命保険、加...
遺言

法務局における自筆証書遺言の保管制度の注意点

令和2年7月より自筆証書遺言を法務局で保管する事ができる制度が始まり、それに関連して各メディアもこの件を取り上げています。 例えば、下記のサイトでも『相続改正のメリット、「自筆証書遺言」を国が無料チェックも』と言うタイトルで制度の事を紹介...
遺言

遺言と異なる遺産分割協議を行った場合の相続手続きの注意点

亡くなった方が遺言を残していた場合、原則はその遺言通りに遺産を分け合う事になります。 しかし、相続人全員が同意して遺言とは異なる遺産分割協議を行った場合は、実務上はその遺産分割協議が有効になります。 ところが、この「遺言とは異なる遺産分割...
遺言

遺言の内容に反対している相続人がいる場合の対応方法

遺言書は基本的に相続でトラブルが起きないように作成するものですが、場合によっては遺言が原因で相続トラブルに発展する事があります。 例えば、特定の相続人に非常に有利な内容の遺言です。 相続人には法定相続分があるのですが、遺言者は法定相続分に...
遺言

遺言で良くある勘違い、細かいポイントをお話しします。

私は営業ツールとして良くTwitterを利用しているのですが、相続・家族信託の様々な専門家が 私と同じ様にTwitterで情報発信されています。 が、中には 「それ、間違ってますよ・・・。」 と言う発言もしばしばあったりするんですよ...
遺言

親に遺言を書いてもらいたいあなたへ。方法論やテクニックだけじゃダメ!

「親に遺言を書いてもらいたいけど、中々書いてくれない!」そのような時に様々な方法論やテクニックがありますが、それよりも重要な事があります。本ページでは司法書士その他の専門家があまり触れる事がない、親に遺言を書いてもらう為のポイントを解説します。
遺言

絶対に必要!子供のいない夫婦の遺言書の書き方とは?

子供がいない夫婦の場合、遺言を含む相続対策は必須です。本ページではその理由を司法書士が分かりやすく解説します。
相続・家族信託の専門家

当事務所の短所をご紹介します。

相続をメインとしている司法書士事務所やその他の競合他社のHPを見ますと、「当事務所の特長」と言う項目がある事にお気づきですか?(当サイトにもあります。) 簡単に言ってしまえば、競合他社との差別化を図る事を目的としたセールスポイントです。 ...
相続対策・認知症対策

遺留分放棄の方法を具体例を交えて解説します

本来、自分の財産をどのように処分しても自由であり、遺言で自分の財産を誰に相続させても当然自由なはずです。 しかし、相続ではこの原則の例外、「遺留分」と言うのがあります。 遺留分は兄弟姉妹以外の相続人が持っている最低相続分なのですが、...
お役立ち情報

議論が進んでいる相続登記の義務化について解説します

ふとインターネットを見ていましたら、このようなニュースが流れてきました。 相続登記の義務化は今までも議論されており、いよいよ本格的に始動しつつあるのですが、その内容については実際の議論の内容(法務省の法制審議会の資料)を良く見てみ...
相続一般

相続でも重要。土地を借りる権利、借地権と使用貸借

相続のご相談の中で財産に関する事をヒアリングしていますと、自宅は自己所有ですが土地は他人の物、つまり借地である事があります。 この、他人の土地を借りる権利は「借地権」と呼ばれているものなのですが、相続が発生した場合にも多少なりとも関係...
相続対策・認知症対策

社長は必見!会社経営者が認知症対策を絶対に行わなければいけない理由

日本は今、超高齢化社会に突入しています。 中小企業の経営者にも高齢者の方が沢山いらっしゃいます。 元気な高齢者の方が生き生きと働く社会は非常に素晴らしいと思いますが、その一方で考えなくてはいけない事もあります。 そう、経営者の方の...
老後資金対策

老後の資金対策。リースバックとリバースモーゲジについて

2019年、老後資金2000万円問題が非常に話題になりました。 2000万円問題に関しては 「そもそも、本当に2000万円が必要なのか?人それぞれなのではないのか?」 「年金があれば一生安泰なのではないのか?」 ...
遺言

いつ書くべき?人生において遺言を作成すべき3つのタイミングとは?

「遺言はある程度年齢を重ねた人が書くもの。」 遺言について、あなたはこのようなイメージがありませんか? 本屋で売っている遺言に関する書籍を見ても、年配の方の男女のイラストが良く描かれています。 その為、「遺言はある程度の高...
相続トラブル事例

相続の問題を放置すると離婚もあり得ます!

相続に関するトラブルが発生した場合、そのトラブルを解決する為に莫大な時間がかかる場合があります。 その為、 嫁や子供から親の相続の事を何とかしてと言われているけど、もう面倒だから放置しちゃおう。きっと何とかなるさ♪ ...
成年後見・財産管理

認知症の親の自宅は法定後見制度を利用しないと売却できないと思って下さい

認知症関連で良くあるパターンが、 「親が認知症になってるのですが、親の自宅を売却する事は可能ですが?」 と言うご家族(特に子供)からのご相談です。 ⑴ 認知症が進行してきたので、親に施設に入ってもらいたい。 ⑵ でもその為の...
相続対策・認知症対策

誰もが相続対策が必要な根本的な理由とは?-正常性バイアスについて-

相続対策がなぜ重要である事は様々な専門家が話しています。 「人間は必ず死ぬ。だから相続対策は誰でも行う必要がある。」 「例えもめなくても相続対策を行う必要がある」 等々、相続対策を行うべき理由はあります。 でも、さらに一歩...
お役立ち情報

不動産の総合情報サイト「不動産テラス」の取材を受けました

不動産の総合情報サイトの「不動産テラス」の取材を受けました。 取材記事は下のリンクから読めますのよろしくお願い致します。
電話で無料相談の予約をする
タイトルとURLをコピーしました