相続対策・家族信託のご相談のQ&A

お役立ち情報

こんにちは。司法書士の甲斐です。

当事務所では相続対策や家族信託についてお困り・お悩みの方から、沢山のご相談を承っております。

本ページでは、そのご相談に関する一般的なご質問の中で、特に件数が多い項目をピックアップしてQ&Aの形式にしてご紹介しております。

当事務所にご相談を検討されている場合、前提知識としてご覧下さい。

1.相談には費用は発生しますか?

1時間、1万1,000円(消費税込み)となっております。

2回目以降の継続相談の場合も同様の料金を頂きます。

2.相談したら、必ず依頼をしなくてはいけませんか?

そのような事はありません。実際にご相談だけで終わる方も沢山いらっしゃいます。

また、すぐにご依頼するのではなく、一度ご家族の方とじっくりと話し合い、その上でご依頼される方も沢山いらっしゃいます。

当然ながら、無理な営業や売り込みを行いませんのでご安心下さい。

3.どうして相談は1日2組限定なのですか?

当事務所は司法書士が1人でご相談を担当しております。

1日のご相談人数を増やしますと、ご相談1件1件に関する質が低下し、ご相談様に最適なご提案を行う事が不可能になります。

その為、1日のご相談数を限定しております。

4.まずはお電話でお話しを聞いてもらい、必要があれば相談に行きたいのですが、そのような対応は可能ですか?

お電話では、事実の正確な聞き取りは非常に難しいので、ご対応はしておりません。

遠方でどうしてもご来所が難しい場合は、zoomやSkype等のオンライン相談も行っておりますので、ご検討下さい。

5.相談時に資料になる物がないのですが、大丈夫ですか?

ご相談の段階では、資料がなくても大丈夫です。

ただし、資料があった方がより正確・適格なアドバイスができますので、出来れば資料を揃えて頂いた方が良いと思います。

6.相続手続きに必要な書類は全て自分で集めなくてはいけませんか?

戸籍謄本等、司法書士が代理で取得できる書類がございますので、全てお客様が揃えて頂く必要はありません。

必要の場合はお気軽にお申し付け下さい。

7.夜間や土・日のご相談は可能ですか?

事前にご連絡頂きましたら、夜間や土・日・祝日のご相談にもご対応できます。

ご遠慮なくお申し出下さい。

8.そもそも、司法書士に相談すべき内容なのかが分かりません

相続の範囲は幅広く、その中には法律的な問題を含んでいないものもあります。

ただし、一般の方にとってはその判断が難しいものもありますので、遠慮なくお問合せ下さい。

司法書士に相談すべき内容なのか、他の専門家にご相談した方が良い等、アドバイスをさせて頂きます。

文責:この記事を書いた専門家

◆司法書士で元俳優。某球団マスコットの中の経験あり。
◆2級FP技能士・心理カウンセラーの資格も持つ「もめない相続の専門家」
◆「相続対策は法律以外にも、老後資金や感情も考慮する必要がある!」がポリシー。
(詳細なプロフィールは名前をクリック)

相続・家族信託の相談会実施中(zoom相談・出張相談有り)

『どこよりも詳しい情報発信をし、さらに人間味があるから。』
相続・家族信託についてご相談されたほとんどの方が仰られた、当事務所を選ばれた理由です。難しい法律の世界を分かりやすく、丁寧にお話しします。将来の不安を解消する為に、お気軽にお問い合わせ下さい。

お役立ち情報
町田・横浜FP司法書士事務所
タイトルとURLをコピーしました