大磯町でまたご相談。今回は家族信託です

出張相続相談

こんにちは。司法書士の甲斐です。

(ブログに掲載する事は、ご本人様ご了承済みです。また、一部事実関係を変更しています。)

数ヶ月前、相続のご相談で大磯町を訪れたのですが、縁あってまた大磯町の方のご相談があり、出張に行ってまいりました。大磯は海も近いですし、緑豊かでのどかな町なので大好きです。

さて、タイトルには「家族信託」のご相談と明記しましたが、実は最初のご相談は遺言のご相談でした。ご相談者は60代の男性で、奥様と三人のお子様に対してどのように財産を残すか悩まれていました。

最初は遺言の作成をご提案させて頂いたのですが、お話をお伺いしているうちにご相談者様の希望される事が、遺言では中々難しい事が見えてた為、家族信託をご紹介したところ、「そんな素晴らしい制度があったなんて!」と大変喜ばれ、次回具体的なご提案書を作成する予定となりました。

様々な専門家が陥りやすい状況として、「自分の持っている、お勧めしたいノウハウ・スキルをお客様に提供したい」と言う事があります。確かに、専門家が「これは素晴らしい!絶対に世のため人のためになるし、様々な問題を解決する事が出来る!」とそのノウハウ等に惚れてしまえば、お客様に無理にでも勧めたい気持ちになってしまうのは分かります。

しかし、自分がどんなに素晴らしいと思っていても、それがお客様の問題を本質的に解決する事が出来なければ、全く意味がないものとなります。

今回の状況でもし私が家族信託の事を学んでいなかったら、遺言の作成を最後まで勧めていたかもしれません。そして最終的にお客様がご納得されたとしても、結局はお客様の問題を本質的に解決する事にはならなかったと思います。

相続の問題を解決する為の手法は様々なものがあります。遺言や家族信託はその一例です。私は今後も様々な手法を学ぶ事を怠る事なく、相続と言う問題を解決する為に全力を尽くしたいと考えています。

当事務所は横浜市泉区にありますが、神奈川県内、東京都に積極的に出張を行っております。「相談したいけど横浜は遠いな・・・」と思われてもお気軽にご相談下さい。

文責:この記事を書いた専門家
司法書士 甲斐智也

◆司法書士で元俳優。某球団マスコットの中の経験あり。
◆2級FP技能士・心理カウンセラーの資格も持つ「もめない相続の専門家」
◆「相続対策は法律以外にも、老後資金や感情も考慮する必要がある!」がポリシー。
(詳細なプロフィールは名前をクリック)

相続・家族信託の相談会実施中(zoom相談・出張相談有り)

『どこよりも詳しい情報発信をし、さらに人間味があるから。』
相続・家族信託についてご相談されたほとんどの方が仰られた、当事務所を選ばれた理由です。難しい法律の世界を分かりやすく、丁寧にお話しします。将来の不安を解消する為に、お気軽にお問い合わせ下さい。

出張相続相談
町田・横浜FP司法書士事務所
タイトルとURLをコピーしました