相続や家族信託の事を相談しようか迷っている方へ

相続・家族信託の専門家

こんにちは。司法書士の甲斐です。

私が死んでも家族を困らせたくない。その為の相続対策はどのようにすれば良いのか?

父親にきちんと相続対策をしてほしい。その為の方法は何かないのか?

私が認知症になったらどうなるのか?金銭的に家族に負担を掛けたくない。家族信託とは何なのか?

等々、あなたは相続や将来の認知症等にお困りで、色々な書籍やインターネットで情報を収集して、どの事務所に相談・依頼しようか?と悩まれている過程で、当サイトにたどりつかれたのだと思います。

当事務所は相続や認知症等に関するお悩み事について専門的に取扱い、司法書士が一人の事務所ながら、月に10~15件前後の新規のご相談実績があります。

年間で言えば120件前後、数字だけを見れば非常に多く思えるでしょう。

しかし、この数字は相続を専門に行っている大手事務所と比較すると非常に少ない数字です。

ですが、当事務所には、大手事務所に「これだけは負けない」と言うこだわりがあります。

このページでは、そんな私の「こだわり」をお話したいと思います。

どうぞ、あなたの事務所選びのご参考にして下さい。

1.多角的な視点を持つこだわり

相続や家族信託は法律上の手続きであり、法律上のルールに従って手続きを行う必要があります。

その為、『法律的に正解』を導き出す事が出来れば、相続の専門家としては及第点でしょう。

しかし、本当にそれで良いのでしょうか?

例えば有効な遺言を作成したとしても、遺言執行者の定め方や遺留分の問題はどうするのか?

また、家族信託では一部の家族が勝手に話しを進め、その結果別の家族と険悪な関係になったり・・・。

相続は『法律的に正解』であっても、別の問題が発生する事があります。

私はこのような問題を未然に防ぐ為、法律的に正解であってもそれだけに固執するのではなく、

この手続きを行う事で、今度ご依頼者にどのような事が起こり得るのか?本当にベストの選択肢は何なのか?

と、常に多角的な視点で相続・家族信託の事を考えています。

2.話しをじっくりと聞くこだわり

当事務所は数をこなし、流れ作業的に面談を行う必要がありません。

その為、ご相談者のお話をじっくりとお伺いする事が出来ます。

この『お話しをじっくりとお伺いする=あなたとしっかりコミュニケーションを行う』と言うのが非常に重要なのです。

昨今はインターネット等で相続や家族信託の事を簡単に調べる事ができる時代です。

あなたも色々なサイトで相続・家族信託の事を勉強されたと思います。

ですが、真に申し訳ありませんが、ご相談者は法律(相続手続き)のプロではありません。

インターネット等で調べた知識はあくまで知識であり、法律手続きでは、それらを使いこなす必要があります。

この「使いこなす事」について、多くの方が挫折するのです。

だからこそプロである私が、あなたのお話しをじっくりとお伺いし、しっかりとコミュニケーションを行う。

そして法律知識を使いこなし、あなたの本当に叶えたい未来を具現化する、そのようなお手伝いを行う事が重要であると考えているのです。

3.ブログの記事を私が自身が執筆するこだわり

当サイトを含め、関連サイトのブログ記事は司法書士である私が1人で執筆しています。

最近は専用のライターを雇い、記事を作成しているサイト(事務所)も増えてきました。

確かに、効率を考えると専用のライターを雇った方がはるかに良いのですが、私は私自身が記事を作成する事にこだわっています。

その理由は、

実務を行っている専門家としての情報発信にこだわりたい。

と言う思いがあるからです。

専用のライターは、記事を書く事のプロですが、法律(相続)のプロではありません。

その為、間違った内容を掲載する事もあり、また弁護士、司法書士等の専門家が記事のチェックを行っていない事もあります。

また、ライターは相続実務を経験しているわけではありませんので、記事の内容は一般的なモノが多く、各ご家庭のご事情にあった具体的で使える内容ではありません。

私はそのような内容の記事ではなく、実務を行っている専門家として具体的な情報をお伝えする事により、あなたにもっと相続(対策)の重要性を知ってほしい、それが国家資格者である司法書士の役割の一つである、と言う思いがあり、だからこそ自分自身で記事を作成する事にこだわっているのです。

4.相続・家族信託のご相談について

当事務所では、相続や家族信託の事でお困り・お悩みの方に対して、具体的で分かりやすいお話・解決策をご提案しています。

また、この解決策は法律だけではなく、感情面等、多角的な視点でお話しさせて頂きます。

「まだ大丈夫だから取りあえず相談しなくてもいいかな・・・」
「本当にこんな事を相談しても良いの?」

と思われてもお気軽にご相談下さい。

ご相談は早ければ早い程、より具体的で複数のアドバイスを行う事が出来ます。

(問題が表面化した後では、取り得る手段が限られてきます。)

もちろん、相談だけで終わって構いませんし、ご依頼される場合でも、ご自宅でじっくりと考えて頂いた後でも構いません。

保険と同じで、将来のリスクを回避する為にまずは相談する事

これが大変重要になってきます。

5.さいごに

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

相続や家族信託の事をご相談・ご依頼する事は、マイホームを購入する事と似ています。

マイホームは一生に一度の大切なお買い物です。

絶対に失敗をしないように、色々な知識を吸収して購入されると思います。

相続や家族信託の事も同様で、絶対に失敗しない為には専門家選びが重要になってきます。

一生に一度の、あなたの大切な人生を左右する事をご相談・ご依頼されるのです。

どうか、あなたのパートナーである専門家を、じっくりと検討しお選び下さい。

文責:この記事を書いた専門家
司法書士 甲斐智也

◆司法書士で元俳優。某球団マスコットの中の経験あり。
◆2級FP技能士・心理カウンセラーの資格も持つ「もめない相続の専門家」
◆「相続対策は法律以外にも、老後資金や感情も考慮する必要がある!」がポリシー。
(詳細なプロフィールは名前をクリック)

相続・家族信託の相談会実施中(zoom相談・出張相談有り)

『どこよりも詳しい情報発信をし、さらに人間味があるから。』
相続・家族信託についてご相談されたほとんどの方が仰られた、当事務所を選ばれた理由です。難しい法律の世界を分かりやすく、丁寧にお話しします。将来の不安を解消する為に、お気軽にお問い合わせ下さい。

相続・家族信託の専門家
町田・横浜FP司法書士事務所
タイトルとURLをコピーしました