相談会等も行っている神奈川県司法書士会の活用方法

お役立ち情報

こんにちは。司法書士の甲斐です。

皆様は、「神奈川県司法書士会」をご存知でしょうか?

我々司法書士は必ず各地の司法書士会に入会しなければならず、非常に密接な関係にあるのですが、一般の方からみれば「司法書士会って何をやっているんだろう?」と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、神奈川県司法書士会のご紹介と、皆様と特に関係があると思われる、お近くの司法書士を紹介された時のポイントについてお話ししたいと思います。

1.司法書士会とは?

司法書士会は文字通り、司法書士の団体の一つで、各都道県に1つ(北海道は4つ)設置されています。

司法書士会は司法書士法に設置義務が定められており、その主な目的は、会員の品位を保持し、その業務の改善進捗を図るため、会員の指導及び連絡に関する事務を行う事です。

具体的には、入会及び退会に関する規定、会員の執務に関する事や研修に関する事等を会則に定め、上記の目的を達成するために運営されています。

司法書士会は様々な業務を行っているのですが、皆様と非常に関係があるのが、司法書士会が主催している各種相談会と、「お近くの司法書士のご紹介」でしょう。

相続等を原因とした家や土地の名義変更、会社設立、その他法律トラブルを司法書士に依頼したいと思った場合、各都道県の司法書士会(神奈川で言えば神奈川県司法書士会ですね)に電話する。

そうすると、お近くの司法書士事務所を紹介されるのです。

司法書士の紹介といっても、司法書士会の性質上、特定の司法書士だけを紹介する事は出来ません。

その為、お近くの司法書士事務所の電話番号を複数紹介され、後は個別に電話してご依頼するかを決めて下さいと促されるはずです。

そこで一つ一つ電話をしていき、信頼ができそうな司法書士に相談、依頼をすると良いのですが、実はこれには少しポイントがあり、そのポイントを押さえる事によって、その後の結果が大きく変わる事があります。

それでは、次にそのポイントについて解説していきたいと思います。

2.神奈川県司法司法書士会から司法書士を紹介された際のポイント

① 費用だけを司法書士を選択する判断基準にしない

何かの仕事を司法書士に依頼した時に、費用についてあまり司法書士から説明がなく、仕事が終わった時に想定外の費用を請求されトラブルになる事がまれに発生しています。

その為、神奈川県司法書士会の職員は必ずと言って良い程、「司法書士とのトラブル防止の為、費用は必ず事前に確認するようにして下さい。」と言ってくるはずです。

司法書士との紛争を未然に防ぐ意味があるのですが、一方でその言葉のイメージが強く残った方は、司法書士を選択する判断基準の全てが「費用が安いか」になりがちです。

勿論、費用が安い事を判断基準にする事は全く問題はないのですが、「それだけ」が判断基準になってしまうのは問題です。

誰かに何かの仕事を依頼する場合、費用以外にもその人の実績、スキル、人間性等、総合的に判断すべきです。

一口に司法書士と言っても、ピンからキリまで存在します。

「安かろう悪かろう」は、司法書士業界にだってある話なのです。

② 近くの司法書士が良いとは限らない

遠くの司法書士事務所に行くのが大変なので、お近くの司法書士に相談、依頼をしたいと考える事があると思いますが、これにも注意が必要です。

司法書士も人間ですので、様々な性格の持主がいます。

居酒屋の店員のように非常に元気が良い人、ゆっくり丁寧な人、必要な事以外はあまりしゃべらない人。ぶっきらぼうな人・・・。

その性格は非常にバラエティに富んでいます。

また、仕事の能力についても同様で、あなたの問題を解決する事を得意とする司法書士がいる一方で、そうではない人もいるでしょう。

つまり、お近くの司法書士が、あなたのニーズに応えてくれるとは限らないのです。

もし紹介されたお近くの司法書士と電話等で話をしてみて

「これはちょっと違うな・・・」

と思われた場合は、さらに範囲を広げて司法書士を探す方が良いかもしれません。

また、ご自宅から遠くても出張を行ってくれる司法書士もいますので、それを活用するのも良いでしょう。

3.ホームページからも司法書士を検索できます

なお、神奈川県司法書士会に直接電話しなくても、ホームページから司法書士を検索する事が出来ます。

トップページからメニューバーの「司法書士検索」をクリックすると、地域別や相談内容別に検索する事が出来ます。

ご相談、依頼をしたい司法書士事務所を何か所かピックアップして、後はその事務所のホームページを見たり、直接電話等を行い、ご相談、ご依頼をするか判断すると良いでしょう。

4.まとめ

人生の中で司法書士に何かを相談、依頼される事は滅多にある事ではありません。

だからこそ、司法書士選びは慎重に慎重を重ね、あなたが信頼が出来る司法書士に仕事を依頼するようにして下さい。

【本サイトでは、相続手続きや家族信託について網羅的に解説しています。今後のご参考にもなる情報でもありますので、よろしければブックマーク等を行い、後からでも閲覧できるようにする事をお勧めします。】

 

⇒トップページに戻る

この記事の執筆者

横浜市泉区の司法書士です。法律・老後資金・感情等多角的な視点から、自分らしい人生を送る為の認知症対策、相続対策をご提案します。元俳優/福岡県北九州市出身/梅ヶ枝餅、かしわめし弁当が大好き/趣味は講談/

無料相談実施中
当事務所では相続・家族信託に関する相談会を行っております。初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
お役立ち情報
横浜相続困りごと相談室(司法書士甲斐智也事務所)
タイトルとURLをコピーしました