民事信託・家族信託の基本

民事信託・家族信託の基本

家族信託で抵当権がついた不動産を信託財産にしたい場合

家族信託は認知症対策等、様々な目的で利用されていますが、信託財産のメインになるのが不動産でしょう。 この不動産、自宅やアパート等の投資用物件を含め、ローンを担保するための抵当権が設定されている場合があります。 このように不動産に抵当...
民事信託・家族信託の基本

遺言も家族信託も任意後見も、分かりやすく言えば「保険」です

今回は、ダイヤモンドオンラインで「終活」に関する、少し気になった記事がありましたので、その反論的なお話しになります。 ダイヤモンドオンラインはダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイトで、主な読者はビジネスパーソンで主に時事・経済ニュ...
民事信託・家族信託の基本

家族信託の信託口の口座は受託者個人名義でOK?

家族信託を行う時に様々なポイントがあるのですが、その中の一つに、「信託口口座を開設する」と言うのがあります。 信託口口座は、信託財産である現金を管理する場合に利用され、口座名義は「委託者〇〇受託者××信託口」となります(銀行によって多...
民事信託・家族信託の基本

家族信託は「終わらせ方」も大切です

家族信託では様々な事を決める必要があるのですが、今回はその中の「家族信託の終わらせ方」についてスポットをあててみたいと思います。 「終わらせ方?それって重要なの?」と思われる方がいらしゃるかもしれませんが、最後の最後でトラブルになって...
民事信託・家族信託の基本

家族信託のスタートを「認知症になってから」にする事は可能か?

昨日、家族信託の研修を受講していたのですが、そこで非常に気になる論点が出てきました。 それはズバリ、「家族信託のスタートについて、条件をつける事は可能か?」と言うお話です。 事例をご紹介しましょう。 太郎さんは一人暮らしの70代男性...
民事信託・家族信託の基本

家族信託の重要な登場人物「信託監督人」「受益者代理人」とは?

今回は、家族信託の登場人物であり、かつ重要な信託監督人と受益者代理人のお話です。 家族信託はご自身(委託者)の大切な財産を信頼のおけるご家族(受託者)に託して、その財産の管理・処分を受益者の為に行ってもらう制度です。 ご自身の財産を...
民事信託・家族信託の基本

家族信託が必要のない(やってはいけない)ケースを考えてみました

様々なTVで家族信託が取り上げられるようになり、当事務所にも家族信託のお問合せが増え、個人的な感想として、ちょっとした『家族信託ブーム』が来ているような感覚がします。 ただし、お問合せの中には、 「その状況って、本当に家族信託が必要...
民事信託・家族信託の基本

家族信託の委託者・受託者・受益者が死亡した場合、相続されるのか?

家族信託(信託契約)では様々な事を家族信託の内容として決める必要があります。 その中でもっとも重要な事と言えば、家族信託の当事者、つまり「委託者・受託者・受益者」です。 委託者・受託者・受益者は、家族信託の登場人物であり、家族信託が...
民事信託・家族信託の基本

家族信託で信託口口座が必要な理由とは?

最近、TV等で家族信託が取り扱われる機会が増えており、このブログをご覧になられている方も、家族信託の専門家にご相談をされた事がある方もいらっしゃると思います。 その中で、「家族信託を利用する為には、信託口口座の開設が必要」と必ず説明を...
民事信託・家族信託の基本

家族信託の信託契約書は公正証書で作成した方が良い3つの理由

家族信託(信託契約)を利用する場合、様々な内容を契約として決める必要があります。 その契約の内容が確定すれば、信託契約書を作成し、委託者と受託者が信託契約書に署名・押印を行いますが、実はこの信託契約書に関しましては、特に法律上の決まり...
民事信託・家族信託の基本

認知症対策の家族信託(民事信託)で問題点となる事

先日、とある書店に行ったのですが、法律関連の棚に家族信託(民事信託)に関する書籍が沢山販売されていました。 一昔前までは家族信託の書籍は数えるくらいしかなかったのですが、それだけ家族信託が世間に認知されてきた証拠と言えるでしょう。 一方、...
民事信託・家族信託の基本

家族信託(民事信託)はなぜ難しいのか?

認知症対策や障がい者の財産管理の方法として、家族信託(民事信託)がクローズアップされています。 その為、実際に家族信託を導入したく、勉強をされている一般の方も多いと思うのですが、その難しさに頭を悩ます事も多いのではないでしょうか? ...
民事信託・家族信託の基本

家族信託スタート後に受託者がやる事を具体的に分かりやすく解説します

今まで当ホームページ内で家族信託の様々なお話をしてきましたので、家族信託のスタートについてはある程度イメージが出来てきたと思います。 しかし、何度かお話したとおり、家族信託は実際にはスタートした後が非常に大変なのです。 家族信託は場...
民事信託・家族信託の基本

認知症対策で家族信託を利用したい理由 -成年後見制度との違い-

「家族信託」と言う言葉が一般に浸透されるようになり、様々な場面で活用されつつあります。 その場面の一つが「親の認知症が心配なので、家族信託を利用したい」なのですが、そもそも認知症の方の財産管理の制度として、成年後見制度があります。 ...
民事信託・家族信託の基本

家族信託(民事信託)を利用すると遺留分は発生しないのか?

家族信託の一つのテーマとして、「遺留分」があります。 これは家族信託を利用した際の受益権について、遺留分侵害額請求の対象になるか否か?と言う問題です。 もし遺留分侵害額請求が出来ないのであれば、財産を渡したくない相続人に対して遺留分...
民事信託・家族信託の基本

本厚木で家族信託のご相談(家族信託に関するQ&A)

本日は本厚木で家族信託のご相談を承りました。 その中でご相談者の方から非常に沢山のご質問を受けました。 家族信託はまだまだ新しい制度であり、分かりにくい部分が沢山あります。 そこでこのページでは、今回のご相談でも出てきました、家族信託の分...
民事信託・家族信託の基本

絶対に知っておくべき家族信託のデメリット(注意点)を徹底解説します

家族信託は成年後見制度や遺言等では実現不可能な、自由度が高い財産の管理・処分を行う事が出来る制度です。 その為、様々なメディアやWebサイトで、 「家族信託は親が認知症になっても大丈夫。究極の財産管理ツールです!」 「家族の思いを伝え...
民事信託・家族信託の基本

高齢の両親の財産管理に家族信託を利用したい場合の注意点

家族信託が一番活用される場面としては、やはり認知症対策としての家族信託だと思われます。 ご両親が高齢になり、ご自身で財産の管理が難しくなった場合、その子供が両親に代わって両親の財産の管理・処分を行いたい、と言う流れが良くあると思います。 ...
民事信託・家族信託の基本

専門職後見人の横領事件から考える家族信託。高齢者の財産管理対策の必要性

ご両親が認知症になり、財産の管理能力が低下した場合、その程度にもよりますが、成年後見制度を利用する必要が生じる事もあるでしょう。 成年後見人は申し立てを行う事により家庭裁判所が選任するのですが、不動産、預貯金等の財産がある場合、成年後...
民事信託・家族信託の基本

家族信託の手続き方法その他、専門家に相談する際のポイントとは?

家族信託も相続と同様、専門家に相談する際の重要なポイントが存在します。 このポイントを押さえる事で相談の時間を有意義に活用する事が出来ますし、逆に言ってしまえば行き当たりばったりの相談を行っても問題は解決せず、ストレスばかりが溜まって...
タイトルとURLをコピーしました