民事信託・家族信託の事例

民事信託・家族信託の事例

このような家族信託を提案する専門家は要注意です!

家族信託がTV等で紹介されるにつれ、家族信託に興味を持たれる方が増えてきております。 このブログをご覧になられている方の中にも、専門家に家族信託の事をご相談された経験がある方もいらっしゃるかもしれませんね。 ところが、一部の専門家が...
民事信託・家族信託の事例

どちらが良いの?徹底比較!家族信託vs生前贈与

親の認知症対策としての財産管理の方法として家族信託が各メディアで紹介されている一方、家族信託以外の方法でも親の認知症対策が可能なケースがあります。 「生前贈与」も一つの方法で、実際に「生前贈与でも良いのでは?」と言った質問を承る事も良...
民事信託・家族信託の事例

家族信託を利用した、相続前の実家売却のご相談が増えています

平成30年1月12日、フジテレビの報道番組「特ダネ」で家族信託の事が放送され、当事務所でも家族信託に関するご相談、ご依頼が増加しております。 一口に家族信託と言いましても様々な事ができるのですが、一番皆さまの関心が高いのが、「実家の管...
民事信託・家族信託の事例

事例(8)【空き家対策の為の家族信託の活用】

1.具体的事例 太郎さんは70代の一人暮らしの男性です。太郎さんは認知症が進行し、とある老人ホームに入所し、自宅が現在空き家になっています。 空き家は息子の一郎さんが管理しており、時々窓やドアを開閉し空気の入れ替え等を行い、自宅が痛まな...
民事信託・家族信託の事例

事例(7)【高齢の兄弟姉妹でアパートを共有している場合の家族信託の活用】

1.具体的事例紹介 太郎さん、二郎さん、花子さん、雪子さんご兄弟はとあるアパートを共有で所有しています(持分は全て同じです)。 四人は高齢でさらに遠方の地にバラバラに住んでいる為、アパートの事実上の管理は太郎さんの長男である一郎さんがおこな...
民事信託・家族信託の事例

事例(6)【親権者である相続人に財産を管理させたくない場合の家族信託の活用】

1.具体的事例紹介 太郎さんは今年70歳になる男性です。 そろそろ相続の事を考えようと、遺言を作成しようとしているのですが、そこで困った事が発生しています。 実は太郎さんにはお孫さんの健太君(10歳)がいるのですが、太郎さんは健太...
民事信託・家族信託の事例

事例(5)【配偶者の親族に財産を渡したくない場合の家族信託の活用】

1.具体的事例紹介 太郎さんは九州のとある県で、自宅がある先祖伝来の土地を守って生活をしています。 妻の花子さんがいるのですが二人の間には子供はいません。 太郎さんが父から相続した土地は、先祖が代々守ってきた由緒正しい土地です。 ...
民事信託・家族信託の事例

事例(4)【株式の譲渡を柔軟に行う、事業承継の為の家族信託の活用】

1.具体事例紹介 太郎さん(65歳)は中小企業である株式会社Aの創業者であり、現経営者です(株式の100%を所有)。 株式会社Aは太郎さんが一代で築き上げてきた会社ですが、そろそろ会社を長男の一郎さんに任せたいと思っています。 一郎さん...
民事信託・家族信託の事例

事例(3)【認知症の配偶者がいる場合の、相続対策のための家族信託】

1.具体事例紹介 太郎さん(80歳)には奥様の花子さん(75歳)がいらっしゃるのですが、認知症になり、意思能力・判断能力が低下した為、申立てにより成年後見人(司法書士)が選任されました。 また、介護等が必要となった為、近くの施設に入所してい...
民事信託・家族信託の事例

事例(2)【障がい者、引きこもりの家族の生活支援の為の家族信託】

1.具体事例紹介 太郎さん(80歳)、太郎さんの長男の一郎さん(54歳)、次男の二郎さん(50歳)は、太郎さん名義の自宅に一緒に暮らしています(太郎さんの奥様は既に他界されています)。 二郎さんは大学卒業後、一般の企業に就職していたの...
民事信託・家族信託の事例

事例(1)【高齢の両親の認知症対策の為の家族信託】

1.具体事例紹介 太郎さんは今年70歳になる男性です。 奥さんを数年前に亡くし、子供は3人いるのですが、3人とも独立しており、横浜市の自宅でのんびり独り暮らをしています。 そんな折、たまたま見ていたTVで『認知症』をテーマにしていた番...
タイトルとURLをコピーしました