不動産登記

不動産登記

不動産の買主が死亡した場合に必要な登記手続きとは?

今回は、不動産の売買契約締結後、買主が亡くなった時に行うべき登記手続きを分かりやすくお話しします。 なお、売主が亡くなった時の登記手続きについては、下記のページをご覧下さい。 1.売買契約締結後、買主が亡くなった場合 まず、法律の...
不動産登記

相続でも必要になる登記事項証明書の見方を分かりやすく解説します

皆様は、『登記事項証明書』をご存知でしょうか? 登記事項証明書は、遺産の代表格、不動産の現在の状況や権利関係をまとめた書類で、不動産の履歴書とも言える書類です。 昔は簿冊で管理していましたので『登記簿謄本』と言う名前だったのですが、...
不動産登記

不動産の売主が死亡した場合の登記手続(相続登記を行うべきか?)

今回は、不動産の売り主が亡くなったけれど登記をまだ行っておらず、どのような手続きを行えば良いかお困りの方向けの記事です 【事例】 Q:私の父は所有していた不動産を知り合いに売却したのですが、その登記を行う前に亡くなりました。 登記手...
不動産登記

抵当権の抹消登記を行わない、放置した場合の具体的なデメリットとは?

Q:私は約40年以上前に、自宅を担保にしてお金を借りていました。 借りたお金は5年程で返済が終わり、当時の債権者(抵当権者)から自宅に設定した抵当権の登記を抹消する為の書類を預かっていました。 しかし、色々と忙しくて抵当権の抹消登記を行...
不動産登記

相続でも良くある、私道持分の登記がもれていた場合の対応方法

売買や相続等を原因として不動産を取得した場合、後々のトラブルを防ぐ為、全ての不動産について、その登記も変更するのが通常です。 (不動産の権利は売買や相続等で移転しますが、登記は勝手に変わらないので、別途登記申請を行う必要があります。)...
不動産登記

司法書士が作成する「本人確認情報とは?」

不動産を売却する時や、抵当権を設定する時にいわゆる権利証(正式名称は登記済証や登記識別情報)が必要となってくるのですが、この権利証を無くされている方がまれにいらっしゃいます。 権利証が無ければ通常は登記に関与する司法書士が「本人確認情報」...
不動産登記

担保を取りたい(抵当権を設定したい)場合

「ごめん、100万円貸して!」 突然知人からお金を貸してと言われたら、あなたはどうしますか? おそらく、ほとんどの方は貸さないでしょう。 しかし、仕事上の取引等、今までの人間関係からどうしてもお金を貸さなくてはいけない時もあると...
不動産登記

根抵当権が付いた不動産を売却したい時は?

今回の記事は、根抵当権が設定された不動産について売却を考えている方向けの記事です。 (なおご紹介する事例は、良くあるご相談を参考にした創作です。) 【事例】 Q:私は横浜市のとある場所に土地を所有しているのですが、相続税の納付資金に...
不動産登記

財産分与で不動産の名義を変えたい場合の注意点

今回の記事は、離婚に伴う財産分与で自宅の名義を変えたい方向けの記事です。 (なおご紹介する事例は、良くあるご相談を参考にした創作です。) 【事例】 Q:私は数年前から夫と離婚について話し合いをしていたのですが、最近ようやく話がまとまりまし...
不動産登記

抵当権が設定された不動産を売却したい場合

今回の記事は、抵当権が設定された不動産の売却についてご相談、ご依頼されたい方向けの記事です。 (なおご紹介する事例は、良くあるご相談を参考にした創作です。) 住宅を購入する際に銀行から融資を受けていますと、購入した住宅に抵当権が設定されま...
不動産登記

法定相続分による不動産の相続で気をつける事

今回の記事は、様々な事情から法定相続分で不動産を共有相続する方に対して、注意して頂きたい事を記載した記事です。 (なおご紹介する事例は、良くあるご相談を参考にした創作です。) 【事例】 Q:先日母が亡くなり、母名義のマンションについ...
不動産登記

住宅ローンを完済した場合(抵当権抹消Q&A)

今回の記事は、住宅ローンの完済後の抵当権の抹消についてご相談、ご依頼されたい方向けの記事です。 (なおご紹介する事例は、良くあるご相談を参考にした創作です。) マイホームを購入し、20~30年をかけて住宅ローンを支払い完済すると、金融機関...
不動産登記

個人の抵当権者が亡くなった場合の相続手続き

今回の記事は、抵当権者が亡くなられて困っている方向けの記事です。 (なおご紹介する事例は、良くあるご相談を参考にした創作です。) 【事例】 Q.私は数十年前にある方からお金を借りました。 その時に「不安だから担保を提供してほしい...
不動産登記

相続登記の費用を早く知りたい場合

今回の記事は、相続や売買による不動産の名義変更について、その費用を知りたい方向けの記事です。 (なおご紹介する事例は、良くあるご相談を参考にした創作です。) 【事例】Q.実家の名義が亡くなった父のままだった為、相続登記にどれくらいの費用が...
不動産登記

勝手に所有権移転登記をされない為に行うべき事

【事例】Q:私はとある場所に土地を持っているのですが、先日この土地の件で警察から問い合わせがきました。 実は私に成りすました詐欺師が権利証を偽造し、私の土地を売却しようとしたみたいです。 今回犯人は警察に捕まって事無きを得たのですが、勝手に...
不動産登記

なぜ不動産登記を行う必要があるのか?

【事例】Q:私は来月、念願だったマイホームを購入する事になりました。 その時に不動産会社から「不動産の名義変更に必要な司法書士は、当社で用意します」と言われました。 しかし、良く調べてみると、不動産を購入した際にその名義変更を行う事を義務付...
不動産登記

新しい地主から出て行けと言われた場合

【事例】 私は10年前から借地上に家を建てて生活しています。 (登記もきちんと行っています。) 数年前に地主さんは借地をその息子に贈与したのですが、最近元地主さんが亡くなり、新地主であるこの息子さんから「建物を取り壊して土地を明け渡せ...
不動産登記

相続等で勝手に所有権移転登記をされた場合の対処方法

当HPにお越し頂いている方は、実に様々な検索ワードで検索されていらっしゃいます。 「横浜市 相続」「横浜市泉区 相続」「横浜市 クーリングオフ」等々、様々なキーワードが検索ワードとなっております。 その中でも「勝手に所有権移転登記をされた」...
不動産登記

父名義で購入した住宅の名義を相続対策のために変更したい場合

相続に関してのご相談を承っていますと、相続前にご自分の財産(住宅)の名義変更のご相談も承る事があります。 住宅を購入する際、所有者となる人間が、住宅の代金を支払うのが大原則です。 しかし、現実的には所有者として住宅を使用したいけど、何らか...
不動産登記

借地上の建物を譲渡したい場合

マイホームを購入する際、通常土地と建物を購入するのですが、昔からある家に関しては、建物は自己の所有物だけど、土地は借地で他人のモノ、と言った事が良くあります。 その為、借地に関するご相談も良く承るのですが、その中で一番多いご相談が、 「借...
タイトルとURLをコピーしました