MENU

解決事例・お客様の声

非協力的な相続人

def036da66568a751142315a21925be7_s

相続人の中に、相続手続きに非協力的な相続人がいた事例です。

詳しくはこちら

沢山の種類の遺産相続

dd21853499958c802160eb128c06fb4e_s

銀行預金5社、証券会社2社、不動産30筆の相続手続きの事例です。

詳しくはこちら

遠方にいる相続人

fa554155f3e1dc5ec823ffa6c29021a2_s

相続人の方は全員高齢者で、別々の県に住んでいて簡単に相続の話し合いが出来なかった事例です。

詳しくはこちら

このような相続・家族信託の問題を解決します

相続対策コンサルティング

029617a458e9f84d55d40eeb19f134a3_s

・具体的にどのような相続対策を行えば良いか分からない。
・銀行や不動産会社から、相続対策を勧められている。

詳しくはこちら

相続・遺産分割協議

390a26aa9c3dde177dcaf409fb5cfe7b_s

・相続手続を丸ごとお願いしたい。
・話し合いが出来ない相続人がいる。
・相続人が多くて話がまとまらない。

詳しくはこちら

遺産分割調停サポート

038325a07c5e242a1552ca6d4a80a115_s

・自分自身で遺産分割調停を行いたい。
・もめるつもりはなかったけれど、調停に巻き込まれた。

詳しくはこちら

民事信託・家族信託

4d757ab6d24df40b89281a3c1232f734_s

・両親が認知症になった場合の自宅の管理・売却が不安だ。
・事業承継が上手く行っていない。
・空家対策の為に家族信託を活用したい。

詳しくはこちら

民事信託・家族信託セカンドオピニオン

ec75bfa8569d6a3e7abe922ada9a35fe_s

・他の専門家が作成した信託契約書が適切かどうか知りたい。
・そもそも、家族信託が必要か迷っている。

詳しくはこちら

遺言・相続登記等

7d857e7d00e7d2849fa075bc609c55b9_s

・相続トラブル防止の為に遺言書を作成したい。
・何代も前の名義になっている自宅の相続登記を行いたい。
・三ヶ月経過後の相続放棄をしたい。

詳しくはこちら

相続・家族信託の無料相談実施中

無料相談実施中

1ae7df0208e50ceb8f847688cda8f151_s

1日2組様限定で相続・家族信託に関する無料相談を行っています。土日祝日もご予約の上、対応可能です。お気軽にご相談下さい。

詳しくはこちら

司法書士(事務所)紹介

20171130_08-1024x683[1]-min (2)

横浜市営地下鉄ブルーライン立場駅徒歩2分の司法書士事務所です。相続・家族信託専門です。駅近でアクセスが良い事務所です

詳しくはこちら

相続・家族信託ブログ

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

相続・家族信託に関するブログです。一般の方向けの分かりやすい内容となっています。相続について、法律と心理・感情の両面から見た記事を投稿しています。

詳しくはこちら

横浜市泉区、立場駅徒歩2分。もめない相続対策と家族信託専門の司法書士事務所です。

初めまして。

もめない相続対策・家族信託の専門家、司法書士の甲斐です。

突然ですが、あなたに質問です。

相続でもめる家庭ともめない家庭の、究極的な差って何だか分かりますか?

私は主に相続手続きに関する様々な仕事を行っておりますが、その中でこの「差」を常日頃から感じています。

たった一つのこの「差」、でも超える事ができない究極の「差」とは、

「親の生前に、家族全員が親の相続の事を、真面目にしっかりと考えていたか?」

この事につきます。

いわゆる、相続対策とか認知症対策とは呼ばれるもので、何も真新しいものではありません。

はっきり言ってしまえば「何をいまさら」と言う感じでしょう。

avatar
相続でもめるなんて、資産家の話だけでしょ?

ウチは家族の仲が良いから、相続でもめるなんてありえないから。
avatar

 

このような声も良く耳にします。

でも、相続でもめるご家庭のほとんどが、上記の方々のように何もしない、完全ノーガード状態である為に相続トラブルに陥り、その結果本来必要ではなかったお金と時間を失い、ご自分の日常を犠牲にして心をすり減らしているのが現状なのです。

「こんな事になるとは思わなかった・・・」

と思っても、もう時間を取り戻す事は出来ません。

賢い人はきちんと認知症対策や相続対策を行っています。

今からでも遅くありません。

考え方を変えて、家族の為にも認知症対策や相続対策を行っていきましょう。

私は、司法書士が行う一般的な遺産の名義変更の代行、相続手続きの代行はもちろん、難しい相続の問題を数多く取り扱ってまいりました。

その経験からも認知症対策や相続対策も非常に力を入れています。

具体的には

・「遺言」「任意後見」「家族信託」等の相続対策、認知症対策をご依頼者の方のご事情にあわせて柔軟に取り入れます。

・法律上の手続きだけではなく、ご両親の老後の資金や家族間の感情の問題等、様々な視点から相続対策、認知症対策を考えます。

・特定の手法にこだわるのではなく、あくまでご依頼者の方が今後も豊かな人生を送るための、最良な方法をご提案致します。

 

このような特徴があります。

 

当事務所の相続対策・認知症対策の3つの特徴

① ご依頼者にあわせたオーダメイドな相続対策・認知症対策

遺言書、任意後見契約書、家族信託契約書等の相続対策・認知症対策に必要な書類のひな型は、書籍やインターネットで沢山公開されています。

その為、気軽にこれらのひな型を利用して見よう見まねで相続対策・認知症対策を行う方がいらっしゃいますが、これは非常に危険です。

ひな型はあくまでひな形であり、各ご家庭の事情を正確に反映したものでなく、場合によっては当初の目的を達成する事が出来ない、大きな不利益が生じる可能性だってあります。

当事務所の相続対策・認知症対策はそのような問題を発生させないよう、ご依頼者の方のご家庭の状況、本当に達成したい目的等を詳細にヒアリングさせていただきます。

そして各ご家庭にあわせたオーダーメイドな相続対策や認知症対策をご提案いたします。

② 法律・老後資金・感情の問題等、様々な視点による相続対策・認知症対策

相続対策・認知症対策で考えるべき大半の事は法律に関連する事です。

しかし、本来、相続対策・認知症対策は様々な要素を考慮する必要があり、法律はその要素の一つに過ぎません。

当事務所では法的な手続きを踏まえつつ、それ以外の要素でもある老後の資金の問題や家族間の感情の問題にも配慮する相続対策・認知症対策のご提案を行っています。

なお、私は司法書士の資格の他、一般財団法人日本能力開発推進協会が認定する上級心理カウンセラーの資格も有しています。

法律手続きだけではなく、感情の問題にも配慮し、残されたご家族が何も心配をする事なく、平穏な生活を送る事ができる為のお手伝いを行っています。

③ 相続対策・認知症対策の究極の目標は、あくまで依頼者の方が自分らしい人生を送る事

相続対策・認知症対策は多くの方法があり、また様々なセミナーが盛んに開催されています。

その為、「結局、一体何をすれば良いのか?」と悩まれている方も多いでしょう。

そんな時は一旦立ち止まって下さい。

遺言も任意後見も家族信託も、あくまで手段・方法でしかないのです。

大切なのは、なぜ遺言を作成したいのか?なぜ任意後見契約を締結したいのか?なぜ家族信託を利用したいのか?その理由です。

「認知症になってもこんな生活がしたい」
「子供達が相続で困らないようにきちんと準備してあげたい」
「高齢になっても自分らしく生きたい」

遺言も任意後見も家族信託も、このような自分らしい人生を送る為の手段・方法でしかないのです。

当事務所では、「ご依頼者の方が今後も生き生きと自分らしい人生を」と言う視点にしっかりと立ち、相続対策・認知症対策をご提案致します。

 

相続対策・認知症対策等の無料相談について

初回ご相談は無料です。

また、当事務所までお越しいただくのが難しい場合は、出張でのご相談も承っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。 (相続登記はオンライン申請を行うため、全国対応を行っております。)

当サイトでは、皆様の問題を解決するための様々な情報を掲載しています。

ブログのカテゴリー欄、もしくは検索窓からキーワードで検索していただき、各ブログをご覧下さい。

 

【相続、家族信託相談・手続き等対応エリア】

横浜市(中区 西区 南区 泉区 他)及び神奈川県全域、全国

 

【本サイトでは、相続手続きや家族信託について網羅的に解説しています。今後のご参考にもなる情報でもありますので、よろしければブックマーク等を行い、後からでも閲覧できるようにする事をお勧めします。】

 

⇒トップページに戻る

平日、土日祝日も21時まで対応可(要予約)。あなたの今後の人生も真面目に考えます。もめない相続対策・家族信託のご相談は当事務所にお任せ下さい。

当事務所では平日お仕事でお忙しい方の為に、事前にご予約を頂けましたら平日は21時まで、土日祝日も無料相談のご対応をおこなっております。

・「仕事が忙しくて相続手続きが出来ない!」
司法書士があなたを代理して、遺産の相続手続きを行います。

・「両親が認知症になった時が心配。成年後見制度は使いたくない!」
→任意後見や新しい財産管理の方法、家族信託をご提案致します。

・「本当に相続対策が必要なのかどうか分からない」
→ご家庭の事、将来の希望等を詳細にヒアリングさせて頂き、最適な方法をご提案します。

当事務所では、上記のような相続の事でお困りの方に対して様々な解決を行っています。

また、単なる手続きだけに目を向けるのではなく、ご依頼者の方の今後の人生にもきちんと目を向け、相続や家族信託を原因として余計なストレスを発生させず、普段と何も変わらない平穏な日常を目指していきます。

あなたが上記のような事でお困り、お悩みの場合、当事務所にお気軽にお問合せ下さい。

※ご相談は1日2組様限定とさせて頂いております。ご了承下さい。

状況によっては大変混み合いますので、お早目のご予約をお勧めします。

 

PAGE TOP